オーバーホールプラン

SEOの無料お見積り相談

CSSとは

CSSを編集してシンプルなコーディングを心がけよう

CSSを記述できるとホームページが簡単に作成できる!?初心者にも優しいCSSを解説

What is CSS?

CSSを触れるとホームページが劇的に変わる!CSSってなに?

CSSとは(カスケーディング・スタイル・シート、Cascading Style Sheets)、ホームページのレイアウトやデザインを調整するときに使用する言語です。

またワードなどのエディタを用いる場合のCSSとは、文書の見た目やスタイルを指定するために用いられる言語であるとされています。インターネットでは、スタイルシートと呼ばれる事が多く、文章などのスタイルを指定する技術の事をスタイルシートをいいます。

ホームページ作成ではCSSは必須

ホームページ作成の時には、スタイルシートを利用することによって、文字の装飾をしたり、テーブル(表組)のサイズを変更したり、枠の太さを変えたりすることができます。 これらのデザイン変更はhtmlを使用することによって行うこともできますが、CSSを使用するほうがホームページ全体のレイアウトやデザインを統一する際に便利です。 htmlのタグを変更してページ全体の構成を変えることも可能ですが、ソースコードが見づらくなるおそれがあります。

ホームページを作る際にはコーディングが不可欠であり、ホームページの一部を修正をする際にスッキリとしたコードが書かれていない場合、コーダーが混乱してしまう可能性があります。 このような時に、デザイン面は全てCSSで記述して別ファイルに保存しておけば、コードの変更がやりやすくなるのです。 CSSとはデザイナーが使う専門的な用語に見えるかもしれませんが、一部だけでもCSSの使い方を習得しておくと、ブログの文字のフォントを変えたり、背景色を変更したいと思ったときにカスタマイズしやすくなります。

CSSは初心者にも優しい言語

最初に覚えるべきは、文字サイズや文字色の変更方法です。この基本さえわかれば、後は応用が効くようになります。 CSSのセレクタと要素の概念さえマスターすれば一日で使いこなせるようになるので、初心者の方であっても気後れせずにCSSにチャレンジしてみると良いでしょう。

今だけ!

1130日迄に
お申し込みの方に限り

※初めてご利用のお客様のみ※

なんと!3000円割引

各プランの詳細はこちら

  • 定額報酬SEOプラン
  • 成果報酬SEOプラン
  • オーバーホールSEOプラン
  • ペナルティ解除プラン