オーバーホールプラン

SEOの無料お見積り相談

検索エンジンの種類

検索エンジンの種類とSEOの関係

検索エンジンはどんな種類があるのでしょうか?何気なく利用していますが、検索順位を上げる為に最低限の知識を身に着けましょう。

Kind of search engine

検索エンジンの種類

検索エンジンと聞くとすぐ思い浮かぶのはYahooとGoogleではないでしょうか。 YahooとGoogleの検索エンジンは別物のように思われますが、Yahooで実際に使用している検索ロボットはgoogleから提供されているものなので、実質的にはGoogleの検索に近いと言えます。 それぞれの検索エンジンでは、ホームページの検索結果を表示する際にフィルターを使用して不適切なホームページを排除しています。 このフィルターがYahooとGoogleで異なりますが、それ以外の機能は変わらないと言えます。

しかし、両者で大きく異る点があります。検索エンジン 種類は複数存在しています。 Yahooには、ロボット型検索エンジンとは別にディレクトリ型検索エンジンが存在します。 これはYahooカテゴリと呼ばれており、この検索エンジンでは人が目視によってホームページをディレクトリに登録しているのです。 このディレクトリに登録されているホームページから、目的のホームページを探すタイプのディレクトリ型検索エンジンを持っているのがYahooの強みなのです。

ディレクトリ型検索エンジンの特徴

初期の頃のヤフーが有名で申請のあったWEBサイトを審査した後に手動で登録を行っていました。 ヤフーに登録されるだけで一定の信頼を得る事ができる一種のステータスのような価値も存在していました。

ロボット型検索エンジンの特徴

Googleをはじめとして現在では多くのロボット型検索エンジンが存在しています。Yahoo!もこちらのタイプへ移行することとなりました。 検索エンジン 歴史について語るためにはこの2種類の検索エンジンの話は外すことはできません。

今日ではロボット型検索エンジンが普及

ディレクトリ型で他に似たようなホームページにAllAboutがありますが、これもガイドというその道のプロが選んだホームページが登録される仕組みになっているので、Googleのようなロボット型検索エンジンとは異なります。 このように、検索エンジン 種類は大きく分けて2種類あるということになります。

どちらの検索エンジンも一長一短ありますが、質を重視するならYahooのような審査制のディレクトリ型検索エンジン、 量を重視するならGoogleのようなロボット駆動の検索エンジンを使用するように使い分けると良いでしょう。 また検索エンジン 種類には検索方法によって、いくつかに分類することができます。

現在の検索エンジンの主な検索方法はテキスト検索ですが、最近では画像・動画を検索したり、ニュースに対象を絞って検索したりできるようになり、多機能化してきています。 検索の目的がはっきりしている場合は、このように検索結果のファイル様式をあらかじめ絞り込んでおいて検索すると、より一層検索を効率化することができるのです。

今だけ!

1231日迄に
お申し込みの方に限り

※初めてご利用のお客様のみ※

なんと!3000円割引

各プランの詳細はこちら

  • 定額報酬SEOプラン
  • 成果報酬SEOプラン
  • オーバーホールSEOプラン
  • ペナルティ解除プラン